日記・コラム・つぶやき

2010年11月 4日 (木)

NO LIMIT

NO LIMIT

今日は登山家の栗城史多さんのトークショー&サイン会があるとtwitterで知り、仕事終わりで本町紀伊國屋へ。
僕は有名人のサインにも、登山にも興味はない。
でも、この栗城史多という人物には強烈に引きつけられた。
先日もテレビ東京系で放送があった、単独無酸素で挑戦する雪のエベレスト。
登山装備にハンディカメラを加え、魂を剥き出しに山と闘うその姿を我々に見せてくれた。
そして標高7000M以上の地で、Ustreamによる生中継を行った。
私が彼に惹かれるのは、さらけ出された感情と、山を登っているその時間を共有しようとしてくれるところだ。
彼の強さ、弱さ、笑顔や涙が、まるで吸い込まれてくるかのように私の感情となって溢れる。
山や仲間など、自分の周り全てに感謝する彼の人間性がそうさせるのかもしれない。
下山してベースキャンプの仲間のヒゲが伸びてたり、そんな所に喜びを感じるのだと話していた。
『みんな生きてる!』
自分の命を、仲間の命で実感できた時。
自分は独りではないと。
(皆に反対されたが強行したマッキンリー単独登頂)
16日間の登山は、つねに死と隣り合わせだった。
でもどうにか山の頂上に立つことができて、
足下にある巨大な氷河、山々を見た瞬間、
「不可能」は自分自身が作っていた幻想だと気がついた。
今回の本のタイトルにもなってるNO LIMIT
トークの中でも仰っていたが、
物理的な限界はもちろんあるけど、自分が思い描いたほとんどはきっと出来るはずだ。
とにかく限界を決めないで。と。
握手してもらった手は、驚くほど柔らかく、優しかった。
「また連れて行ってくださいね。」
と伝えると、とても嬉しそうに応えてくれた。
「また来てくださいね!」
来春、今回は果たせなかった挑戦の続きをしに
彼は再び登る。
そして私たちはその招待状を心待ちにするのだ。
栗城さん、エベレストで逢いましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

すっかり

すっかり
冬!

御堂筋の銀杏はまだみどりのままだけど。

ぎんなんも戸惑ってるようでそんなに落ちてない。
あの匂いの中走るのはキライだったけど、なければないで寂しいような。


最近、季節がかわる度にこういう違和感が世界中で呟かれてるね。
週末はこの時期に台風が。
しかもまだ14号だそうで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

増殖

といってもYMOではありませんよ。


最初は三人の予定だったエスキーナ。
twitterでのやり取りでいつのまにか十人超え(笑)

出張で来ていた私の旧友や、会社の後輩(社長の孫)まで。

後輩は私の普段の仕事っぷりを聞くべく、質問責めにあっておりました。
やましいことは、いっさいございません。(小沢一郎)


あそこに行けば何かある。色んな話が聞ける。仲間が増える。

ただ忙し過ぎてマコツさんとゆっくりお話しできないのが残念。

あ!また傘忘った!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日)

まねしんぼ

うちのオヤジが寝ながら新聞読んでるのを
 
 
 
 
まねしんぼ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

自己顕示

自己顕示

先日訪れた老人ホームにて。


岩倉さんにはこの気持ち忘れずにいてほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

家内の親戚宅へ帰省。神戸市西区は自然がいっぱい。
 
 
娘は仏壇に向かって10分くらいおはなししてた。
 
 
じーじが帰ってきてたんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

バチは俺にあててくれ

来月3歳になる娘。


大きな病気もなくすくすく育っているが、妊娠中が大変だった。
切迫流産に何度もなりかけ、家内は出産までの5カ月を寝たきりで過ごした。


今回も既に体調が悪くなってきている。
一人の中に二つの命を持つというのはやはりそれだけのパワーが必要なんだろう。

こういう時、手助けしかできない、父親という立場はつらい。代われるものなら代わってやりたい。

精一杯苦しみを共有することでなんとか支えになりたい。


そういうワケで神様。
家族に降りかかる負はこっちに回して下さいよ。
お願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

ただの生け垣

娘にとってはトトロの一場面なんだそうで。

さぁ8月だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月30日 (金)

キミの誕生日にボクがもらったプレゼント

今日はキミの誕生日。
一緒に祝うのは六回目ですか。

初めて出逢ったbarでは、大酒飲みの看板娘(客だけど)でブイブイいわせてたキミ。
一人目の妊娠、出産でアルコールが弱くなっちゃったけど、最近特に弱いよね。
今日はアガリで乾杯だ。


大した事ないプレゼントと寿司とケーキでお祝い。

平凡な誕生日のはずだったのが、キミの一言でスペシャルになる。
まるでボクがプレゼントをもらったみたいだ!

最近の酒の弱さはこれだったのかもね。


男の子でも女の子でも、とにかく無事産まれてくるよう、
また頑張ろう。

今日は最高にハッピーだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

大韓民国

お仕事で行って参りました。

二日目の23日には韓国が決勝トーナメント進出を決めたこともありってかやっぱり活気がありますね。
皆さんギラギラしてます。
日本も負けてちゃダメですよ。


でも、びっくりするくらい「ありがとう」
を言わないんですね。
街でも市場でも。
私の人相が悪かった?


Photo

空きがなかったためプレミアムツイン(もちろん独りで)

P1050588_convert_201006282249281

東大門

P1050590_convert_201006282251291

東大門市場

P1050604_convert_201006282254091

お決まりの

2

夜の街

Photo_5

近影

P1050609_convert_201006282256071

運転は荒い

P1050605_convert_201006282255051

懐かしのダンキン!

P1050630_convert_201006282304011

クリスピーもありました

P1050624_convert_201006282301461

どの階もEXITは壁を指してました

P1050626_convert_201006282302551

デザイナーのベさん。いい人。

Photo_2 Photo_3

Photo_4

キムヨナは丘に上がるとダメ

P1050643_convert_201006282309251


またお会いしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧