« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月28日 (月)

ようこそ。

ようこそ。
無事に私達の元に来てくれました。

50cm3200g。

元気な男の子です。
応援していただいたみなさん。本当にありがとうございました。
健やかに成長していく事。

そしてそれに負けない、親としての成長を目標とします。

帰ったら呑むぞーー!!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

老い。

長年お付き合いのある美容師、オマツの呼びかけで実現したチャリティーバスケ。

こーゆー集まりで「最年長」となる歳に私もなってしまったんだな。と実感。
一緒に参加したたけちゃんと、自転車で200km走った方がラクなことを確認。

イメージしてるプレーをする最低限の筋肉をなくしてしまった感じでした。

リベンジは…当分いいや。

終始、椛の面倒を見てくれたゾノ。ありがとうございました。


チャリティーバスケ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

RAPHA RIDES for TOHOKU KANSAI

様々な形で知ることとなった今回の震災。
悲劇やその声を目の当たりにし、今まで味わった事のない気持ちになった。
LIVEで知ることが、こんなに恐ろしい事だとは思ってもみなかった。
しかしその恐怖は、次に何をすべきかを導いたと思う。
そう。援助や寄付の動きに変わったのだ。

震災の規模はもちろんあるが、ここまで早く、多くの人が駆り立てられことが今まであっただろうか。

先走ったり混乱があったのは否めないが、先導する人により、それは巨大な流れとなった。


今回、私が参加したチャリティーライド。自転車に乗って走る事はただの遊びかもしれない。
でも今この気持ちを共有し、これだけの仲間がいることを確認できたことは被災地を支えていかなければならない私達にとって、大きな勇気と使命を確認することができた。
さあ反撃だ。
まだ始まったばかり。そしてまだ余談は許さない状況だ。

もっと一つに。もっと力を。

頑張ろう。頑張ってくれ。未来は僕らの手の中。

Picasa photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

ゼロ以下

福井にある祖父の家が水害に見舞われた時、傷みきったうえにゴミだらけの家を復興させるなら
ゼロからやった方がラクだと思いながら作業した。
でも街ごとなくなるなんてダメだよ。こんなのダメだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

さらば

さらば
10年使ったテーブルを売却。
部屋とも椅子とも相性がよくとても気に入っていたのだが、脚に重いガラスの天板を乗せるだけの構造なので、子供が増えることも考えて安全なテーブルを選択。
今の家に引っ越してすぐに買ったテーブル。

あぁやっぱり寂しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

こめたま

こめたま

テレビで見て気になって黄身が白いたたまご。こめたま。

色が濃ければうまそうに見えるという視覚効果で
赤っぽいたまごに群がるという現象も、単に餌の色で変わるというカラクリが知れ渡ると一段落しましたね。

で、このこめたま。もちろん白い餌。
米です。
この飼料米は減反政策による放棄農地を利用して生産されており、広まれば食料自給率や雇用にも有効でしょう

テレビで見た飼育風景は、とにかく鶏にストレスを与えないよう、温度管理、衛生管理、そして運動な、そんなたまごはウマいに決まってますよ。
おきまりのたまごかけごはんにしましたが、甘みが素晴らしい。
いわゆる「濃い」じゃない。自然な甘み。
そしてたまご臭さが皆無。これがビックリです。後味がいいんです。

ごはんそのものの美味しさを引き立ててくれるうな。そんなたまごでした。

ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »